冬の斎場事情

寒さ対策にオススメ「カイロ」

寒さ対策にオススメ「カイロ」

寒さ対策にオススメ「カイロ」 今の時期に必須のカイロ。カイロが活躍するのは屋外だけではありません。斎場では屋内・屋外を行ったり来たりしたり、じっとしている時間も長いため斎場の寒さ対策に男女を問わず大活躍します。
男性にも女性にも秋冬用の生地でできた喪服はありますが、それでも斎場では予想以上に身体が冷えてしまうものです。暖房が用意されてはいますが、そしてフォーマルのため、見た目にも目立つような厚着はできませんよね。少しの間だけだから…と我慢せずに、ぜひ貼るタイプのカイロを活用して寒さを乗り切ってください。
貼る場所ですが、背中や腰、お腹の部分など、服を着たときに貼っていることが目立たない場所がいいと思います。身体の中でも手足などの末端、とくに足先が冷えるとなかなか暖まらないので足用のものを使うこともおすすめです。足用でも靴下やタイツの色に合わせた黒いタイプも販売しているので、靴を脱ぐ場面があったとしても貼っていることが目立ちにくく安心できますよ。

厚めのストッキングで斎場の寒さ対策も可能

厚めのストッキングで斎場の寒さ対策も可能 斎場に赴く際の服装はブラックフォーマルがマナーとなっています。
しかしいかにマナーと言えど季節の気温によっては礼服に困るものです。夏なら薄手の礼服を用意しなくてはなりませんし、冬なら礼服の下に着るインナーを選ばなくてはなりません。
こうした礼服の調整で最も簡単な部分は足すなわちストッキングです。
現在ストッキングの種類は豊富で、夏用や冬用など多種多様なタイプを購入できます。暑い季節なら薄いものを、寒い季節なら厚手のものを入手して履けば良いだけです。けれど夏はともかく、冬は冬用の品を履いても寒い場合があります。「もっと温かくしたい」という方におすすめな方法として挙げられるのはストッキングを2枚履く事です。
この方法は単純で、用意した2枚を1枚ずつ履くだけの方法となります。
強いてポイントを言うならどちらも厚手のものである事と黒色である事が理想です。前者は寒さ対策として、後者はマナーを守るための配慮と言えます。これで寒い斎場でも問題ありません。

Copyright (C) 2018 冬の斎場事情. All Rights Reserved.